ご質問・お問い合わせ ☎0195-26-8061

八戸藩と盛岡藩の街道を往き来した人とモノをたどる旅

開催日時:2020年1月25日(土)・26日(日)

募集定員: 12名

参加費:無料

※宿泊希望の方は別途、旅行企画・実施会社にお申し込み下さい。宿泊代は参加者のご負担となります。

●殿様はどこに立寄った?…八戸街道(上り街道)、奥州街道

八戸藩主が参勤交代の途中でも参拝した観音像や神社、食事・休憩の場所、泊まった本陣跡など、記録を基に訪ねます。

 

●殿様や上人はどんなの食べた?…盛岡藩主や八戸藩で賓客接待の食事

「いしどりや 懐食 新亀屋」の主人加藤綱男氏(日本調理師会会長)が古文書などの記録を基に監修した「南部膳」を一緒に調理・試食する体験もあります。

 

●なぜ?どうやって運んだ?…志和(現紫波町の一部)の米を八戸城下へ

現紫波町にあった八戸藩領志和から八戸城下まで米を運んだ「志和米街道」。また沿岸と内陸を結ぶ「塩の道」など江戸時代の経済・物流の道を探ります。

 

 

※詳細はチラシをダウンロードください。

▶旅行企画・実施会社へ

〒028-6104 岩手県二戸市米沢字荒谷76-2

     (二戸地域職業訓練センター内)

二戸地域雇用創造協議会

TEL:0195-26-8061 FAX:0195-26-8062

© 二戸地域雇用創造協議会