ご質問・お問い合わせ ☎0195-26-8061

外国人観光客をおもてなし

2018.9.3

8月からメンバーに加わった実践支援員2名は、

8月27日(月)~28日(火)に行われた、おもてなし英会話セミナーに参加しました。

 

北海道から来てくださった、講師の馬上千恵先生。

海外からの観光客は、有名な観光地はすでに行かれているし、買い物も済んでいる。

これからは、Authentic(本物)を求めているそうです。

Authenticとは、ありのままの日本をまるごと体験すること。具体的には、地元の人との交流、一緒に何かを作る体験、歴史・民俗などの知識、おもてなしの心や言葉を知りたいとのこと。そんな場所を探して、外国人は旅行し始めている。

 

 

岩手の県北である二戸地域、初めて日本に来る外国人の方には選ばれないかもしれないけれど、

本物の体験をしたい人には、二戸地域はまさに魅力的な土地だと自信をもっていえるそうです。

嬉しいですね!

 

 

さてさて、本題のおもてなし英会話のことですが、大人になると、「簡単に」「何もせずに」英語を覚えようとしがちだけれど、英語はトレーニングが必要とのこと。

 

 

参考までにお伝えすると、毎日3時間×3か月続けると、英語が得意!と思えるレベルになるようです。

毎日3時間が無理だったら、毎日15分でも音読する。とにかく毎日続けること。

 

 

セミナーの中でもペアになって何回も練習しました。

嬉しいことを伝えるにも、顔がこわばっていたら伝わらないから、まずは笑顔で!!

 

 

二日目は、一戸町の御所野縄文博物館でセミナーでした。

レジでの対応や博物館内を3 人ずつで説明する練習をしました。

 

 

御所野縄文博物館は、世界遺産登録を目指しています。

これから二戸地域にもきっとたくさん外国のお客様がいらっしゃる。

 

 

こちらのセミナーにも参加してきました。

おもてなしの『心』が大切。

受け入れているか、拒否しているから伝わるから。

 

 

『日本はいいところだった』『二戸地域はいいところだった』と、

気に入ってもらえる対応を、地域ぐるみで出来たらいいなと思っています。

〒028-6104 岩手県二戸市米沢字荒谷76-2

     (二戸地域職業訓練センター内)

二戸地域雇用創造協議会

TEL:0195-26-8061 FAX:0195-26-8062

© 二戸地域雇用創造協議会